· 

親子報恩講&もちつきをしました

11月20日(土)に毎年恒例の「親子ほうおんこう&もちつき」を行いました。

 

当日は小雨も降る天気でしたが、大勢の子どもたち、大人たちがお参りに来てくれました。

 

おつとめは毎月の広大会でも唱和している正信偈です。

大きな声でおつとめをしてくれました。

 

今年のお話は西蒲区打越の佛照寺様御当院 花井暁信師にお願いをいたしました。

阿弥陀様に手を合わせるということは、ありがとう、おかげさまということなんだよと

お話くださいました。

 

今年は門徒さんからいただいた石うすを使ってのもちつきでした。

お手伝い頂いた世話方さんによると、もちをつきやすかったとのこと。

 

つきあがったおもちはきな粉とあんこでいただきました。

ごちそうさまです。

 

昨年よりも大勢の子どもたちにきていただきました。

ようこそのお参りでした。

 

また来月の子ども会もお待ちしております!(^^)!