· 

ユニークな親鸞聖人像

中外日報2017年11月29日web版
中外日報2017年11月29日web版

 

 今年6月に行いました宗祖親鸞聖人750回大遠忌法要の記念品としてお配りしましたクリアファイルが京都の中外日報社の記事として取り上げられました。

 

 デザインを引き受けてくださったのは大阪府豊中市・最勝寺ご住職 中井賢隆師です。

 

 今年3月の本山差向布教の布教使としてお越しいただきました。また現在も本山機関紙「ともしび」の編集長として、広福寺住職とともに毎月の「ともしび」編纂作業にも携わっております。

 

 大変ユニークな親鸞聖人像でありながら、どこか親しみを感じるデザインに仕上げていただきました。

 

 中外日報社の元記事はこちら

 http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20171129-004.html

 

 下の写真は新聞記事版です。

 

中外日報2017年11月29日版
中外日報2017年11月29日版